BLOG コラム独り言ブログ

避難所の真実に衝撃!女性は女を捨てろ?男性は?

投稿日:

避難所対策・災害・犯罪・不衛生から身を守る方法はあるの?

ここ最近自然災害で避難所の話がよくニュースでも取り上げられている。

だけど、TVでは聞いたことがない被害や実態もたくさんあると言う事に気付かされた。

今後他人事ではなく誰もが避難所に身を置く可能性がある今、これは知っておかないといけないし、対策があるなら頭に入れておかないといけない事だと思いました。

目次

避難所被害の実態

避難所性被害から自分を守る方法

空き巣盗難対策に有効な方法

避難所での盗難対策は?

実際の体験談から学ぶ

避難所被害の実態

冒頭のタイトルにある通り性被害の実態です。

阪神淡路大震災や、熊本地震、東日本大震災等での避難所で起きていた事実です。

これには何故か黙認されると言う風潮になっているらしく、犯罪が明らかにされるのはなかなか難しい事のようなのでネット検索でもしない限りこの実態はわかりません。

就寝時間にみんなが寝ている中、毛布に潜り込んで来て・・とか

避難所で車中泊してる女性が襲われたり・・

お風呂に入りたい女子を集めて車で連れて行った先での被害・・

授乳中に襲われた・・

これが事実ならば、何故メデイアはこれを報じないの?

せめて注意を促す位はしてくれてもいいよね?

熊本市はこういうポスターを作って注意を促しています。

 

こういった被害に合い、一生心の傷が残る前にどんな対策が出来るのか?

考えて見たいと思いましいた。

避難所性被害から自分を守る対策

①避難所に行く時の服装を考える

これはネットにも情報が多数ありましたがまずはこれは大切だと思いました。

自分も子供もスカートをはかずパンツにする。

赤やピンク等、性を連想させる色を控える(防寒着やリュックも)

長い髪の毛は帽子の中に入れる。(ニット帽等で)

まさに女を捨てろと言う事ですよね。

ですので、無彩色系の服とマスクを用意した方がいいかもしれません。

by カエレバ

 

by カエレバ

 

②ノーメイク・ノー香水で

身を守る為には仕方がないのかもしれません。マスクで隠しましょう。

香水ももちろん控えた方がいいかと。

 

③防犯ブザーを常に身につける(女児も)

これは声を出しにくい環境の中ではすごくいいと思います。

一人の女性やお子様もママも身につけて何かあったら知らせましょう!

付けてるだけで防犯対策になるかも?

by カエレバ

GPS機能付きで通話も可能なスマートウオッチ<子供用>

by カエレバ

 

④避難所を男女で分ける

これが一番いいかもしれません。

できるならですが。

避難所は確保するだけでも困難な地域もある様ですので・・

一箇所の避難所でもせめて、夜9時以降寝る時は

女性・子供(男児は小学生まで)と男性と分ける事はできないのでしょうか?

着替えを覗かれると言う声も多数あるようです。

 

これだけ避難所が必要とされる時代になったのに、こういう問題があっては誰も避難しようとは思いにくいです。

特に一人暮らしの女性や、女の子を連れた親子も不安だと思います。

(我が家も女児が二人いるので不安)

災害で命の危機にあるときにこういう心配もしないといけないとは・・

いつになったらメデイアで取り上げて対策してくれるんだろう?

今回のように水害に関しては車中死の可能性も言われていますので、

家と車が危険なら頼るべきは避難所しかありません!

なんとかできないものでしょうか?

その他に、空き巣被害や避難先での盗難も多発しているようです。

次は空き巣・盗難対策に付いて考えたいと思います。

空き巣・盗難対策に有効な方法はあるのか?

まず、災害に見舞われ避難をすれば当然のように多発する空き巣被害。

普段防犯カメラをつけていても停電では意味もありません。

こういう時はどうすればいいのでしょうか?

まず、普段から「通帳・印鑑」など貴重品を一箇所にまとめてすぐ持ち出せるようにしておくほうがいいかもしれません。

あとは玄関のドア・窓防犯ベルを設置しておくのが有効かもしれません。

(停電時にはアナログが一番)

雨戸を閉めていてもこじ開けて入ってくる事もあるようですので、それに加えもうひと工夫が必要だと思います。

すべての窓(せめて一階)にはこの防犯ベルを設置

by カエレバ

玄関のドアや勝手口のドアには大音量ブザーで撃退を!

by カエレバ

普段使いもできますので、今から設置して防犯意識を高めておく事も大切です。

ココに注意

災害が起きてから入手しようとしても間に合いません!

 

避難所での盗難対策は?

肌身離さず持ち歩くのが一番いいかと思われます。

避難所にきて場所取りで荷物を置いていて帰ってきたら食料がなくなっていた!

と言う事もあったようです。(レジャーシートで場所取りしましょう)

ある会社の食料倉庫からごっそり食料がなくなっていたり、

先日の停電では発電機がなくなっていたり。

生きるか死ぬかの瀬戸際では誰もが泥棒になる可能性さえある実態です。

理性なんて保って遠慮していたら生き抜けない悲惨な状況なのでしょう。

本当に現代社会では想像も出来ないようなことです。

でも避難所で物を盗まれたりしたらかなり恐怖を覚えます。

荷物は少なめに家族でいるならみんなで荷物を分散して常に持っているようにした方がいいと思います。

特に、貴重品や取られて困るものは。

実際の体験談から学ぶ!避難所にいるもの・いらないもの

このツイッターの中でなるほど!と思ったものの中には、

歯磨きシートがありました。

あとはバスタオルはかなり使えるようです。

枕にもなる。掛け布団にも。濡れた体もふける。

なるべく多く持参できるといいかもしれないですね。

あとは衛生面で言えば、除菌シートがあるといいですね。

マスク・軍手・除菌グッズがあれば避難先での衛生面も気をつけれるので、

新たな感染病なども防げます。

以外に食料などはたくさんなくても場所によってはすぐ手配されるようです。

ですが、臭いのするものは気を使うようですので注意。

まとめ

避難先では性被害・盗難・ばい菌から身を守らなくてなりません。

地味な身なりにマスクで、荷物は離さず持ち歩きましょう。

女性・子供には防犯ブザーとGPSを。

空き巣被害には今から対策をしましょう。

ネット等で見ていると、こんな時に性被害だとか空き巣だとか詐欺だとか・・

すごい腹がたって仕方がない。

こうゆう時被害者になるのは、女性か、子供。

本当に許せない思い。

長期避難になるなら避難所の横に男性用の処理スペースを作ったらどうだろう?(車でも)

女性にも生理があるように、男性にも生理現象がある。

それなら、この被害から目を背けずにそういう事も重要な対策として、議論に上がって欲しいと思う。

本当に災害・犯罪からどう家族、子供を守っていくのか、日々考えさせられている。

 

あなたにおすすめの記事

自然災害【水害】の恐ろしさ・防災や台風対策は意味があったのか

明暗分ける避難指示・避難所生活。死者の原因も考える こんにちはクオーツ★です。最近本当に心が痛くなるニュースが多くてまたまた「独り言」カテゴリー枠です。 台風19号は来る前からどのニュースでも記録的な ...

続きを見る

停電時や被災したときの生活の知恵・アイデア

こんにちはクオーツ★です。今や災害に見舞われる事が珍しくない時代になりました。 本当にいつ自分が災害に合い、避難生活になるのか?誰にでもありえる事のように思います。 「停電×キャンプ用品」の記事で紹介 ...

続きを見る

ツイッター

@lagomstyle

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

 

  • この記事を書いた人

クォーツ

はじめましてクォーツ★です。三児のママで、海とキャンプにハマっています。 趣味はネイルと岩盤浴で無になること♥です。

-BLOG, コラム独り言ブログ

Copyright© LAGOM (心地いい)na STYLE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.