BLOG アウトドア アイテム

キャンプで理想を断捨離!ズボれるキャンプを考察・実践

荷物の多さ、片付けのしんどさを少しでも楽に・・

こんにちは。今年の夏はほぼ毎週キャンプに行っていて、毎回片付けの度に

「もう、しばらくキャンプはいかへん・・」

と思っているクオーツです。

我が家は夏は海キャンプが好きだからという事もあるのですが、特に浜キャンプは年々辛いです。

暑いし、汗だくやし、焼けるし・・(;´д`)トホホ

今年は正直、マスクなんてやってられへ~~~ん!!

状態でした・・(;^ω^)

 

そこで少しでもにキャンプが楽しめる方法はないものかと毎回考えています。

ではキャンプの何がしんどいのか?

それはほぼ荷物の多さと片付けですよね・・(-_-;)

快適でカッコイイキャンプにしようとすればするほど荷物は増えていき、収納場所や荷物も増えます。

ですので、シンプルに荷物は少なくオシャレなキャンプが出来れば最高ですが、なかなかそうは行かないをことも多いです。

ですので、いかにズボれるか?と言うのが鍵になります。

(ズボラにできるか?と言う意味)

キャンプは好きだけどしんどいのが苦手。

なるべく荷物を減らしシンプルなキャンプ

片付けの負担、時間を減らしたい

と考えたことのある、あなたの参考になれば嬉しいです。

 

 

車を横付けできる場所を選ぶ

最近この”車を横付け出来る”と言うのがどれほど楽か良く解ってきました。

(我が家は浜キャンプが好きだったのですが・・)

キャンプのしんどさって荷物の多さと片付けの割合が多いと思います。

今まで駐車場からカートを引いて荷物を運んだりしていたのですが、これが物凄く負担になっていることに気付かされました。

海キャンプ好きの我が家。

砂浜をカートで引くときには毎回えらい目に合っていました(;^ω^)重すぎる・・

(でも、浜キャンプが好き❤)

ですので、車を横付け出来るというのは、かたずけも物凄く楽です。

また荷物も全部出さなくてもいい場合もあるので・・

少しでも楽にキャンプする方法の一つにはなります。

電源があるキャンプ場を選ぶ

これは自分が電源を持参すれば問題ないですが、”電源”が使えるところはやっぱり快適です。

それに、ポータブルバッテリーによっては重くて大きな物もあるので、電源があるサイトであれば少し荷物が減らせます。

夏は扇風機も使えたり冬は暖房器具にも使えます。

少しでも荷物を減らし、電源がない場所でも電源を使うには、ソラーパネルなども便利です。

PowerArQ Solar 120W ソーラーパネル 折り畳み

Quartz クォーツ
災害時にも役立ちます
最近災害が多いから備えておくと安心だね!
アメジ

ゴミ回収してくれるキャンプ場

これも結構重要です。

キャンプは何かとゴミが出ますが、これを車に積んで持って帰るだけでも荷物になります。

また匂いも車内に充満したり破れないように配慮したりと手間もかかります。

ですので、せめて生ゴミだけでも回収をしてくれるキャンプ場を選びましょう。

上の写真のキャンプ場は生ゴミ、プラ、カン、木等々細かく分別してゴミを収集してくれる所でした。

こういったキャンプ場は珍しいですが、利用する側からすると有り難いです。

前日に荷物の準備

これは当たり前~と言われそうですが、我が家はこれができる時とできない時があります。

仕事で疲れていたり、気分が乗らなかったりすることもある・・言い訳(;^ω^)

ですが、前日に荷物の積み込みをしておくだけで当日の疲労度は全く違います。

当日の朝も荷物入れるのオレや~ん
ニョリ夫

と言う世の中の旦那様の声が聞こえてきそうですが、ママはママで何かとやることが多いものです。

 

理想は朝食食べて着替えたら、食材の移し替えだけで出発できるのが理想ですね!

とはいえ子供がいたり、疲れていたり、なかなかできるものではありません。

ですが、少しでも前日に準備をしておきましょう。

そうすることでバタバタせずに、忘れ物もなくせます。

キャンプ料理について

これも結構重要ポイントです。

世間ではアウトドアブームですので、当然”映えるキャンプ飯”もブームになっています。

ですので、凝った料理をしようと思えば調味料やコンロ、お皿とどんどん荷物も増えがちです。

我が家は手抜きでもおいしければいいので、手抜きキャンプ飯マスターじゃない?と思うほどです。

ここでズボれるポイントをあげてみます。

参考

  • 炭を使うのをやめてガスコンロにする
  • 炭を使うときはアルミ(極厚)を敷く
  • 食器は使い捨て(帰宅時の洗い物が減る)
  • 食材は切っていくor冷凍食品

炭について・・

これは案外手間だったことに気づきました。

もちろん自分達家族だけで行く時だけ炭をやめてみたのですが、

  • BBQコンロも要らない
  • 炭も要らない
  • 洗い物も減る
  • 炭の始末をしなくていい

と言う事でめちゃくちゃ楽です。

もちろんグループでBBQの時は炭があった方がいいですがズボれるキャンプは炭は無しにしてみるのもありです。

ガスコンロだけでも十分料理は出来ますよ。

 snowpeak HOME&CAMP ホーム&キャンプ バーナー 

Quartz クォーツ
このコンロはすごくコンパクトになるので荷物も減らせますよ~ソロキャンプにもおすすめです

Quartz クォーツ
我が家は2つコンロがあるほうがいいのでコールマンのツーバーナーのコンロを使っています

詳細はこちらをどうぞ👇

【コールマンLPガスコンロ】アウトドアおしゃれ料理の・・

極厚アルミについては・・

こんな風に炭の下に敷いておくと後で丸めてポイっと行けます。

コンロも傷まないし、洗う手間も省けますので参考までに・・

他にはダイソーの使い捨てコンロなどを活用する手もありますよ!

食器は・・

我が家はアウトドアでは食器は使い捨て(紙皿)です。

洗い物が減るだけでも随分とキャンプは楽になります。

ちなみに、フライパンもウエットティッシュで拭いて自宅で洗います。

我が家のキャンプでの洗い物はこれくらいです。

それに、今はオシャレな紙皿も安くて沢山あるので楽しめますよ❤

食材は切っていくor冷凍食品

食材は自宅でカットしてから入れるだけの状態で持っていくとゴミと労力を減らせます。

我が家は最近は”カット野菜”を購入しています。

冷凍食品も結構使っていますが、美味しくて簡単で楽ちんです。

我が家の例でいうと・・トルティーヤ、エビマヨ、プルコギ、手羽元餃子、ムール貝、冷凍ピザ

 

他には混ぜるだけ調味料にもハマっています。

我が家の例でいうと・・アヒージョ、アンチョビポテト、チョレギサラダ

など・・

キャンプで真面目に料理するのに疲れたら試してみてくださいね

SNS映えを意識しない

これはブログをしている自分の首も絞めているのですが、とにかく写真を撮るのに忙しいです。

元々記録マニアで写真を撮るのが好きなので、そこまで苦痛ではありませんが、でも忙しいです。

SNS用の写真となると、レイアウトを意識したり、荷物も増えたりとするものです。

 

もし、キャンプで写真を一枚も撮らない。

となったら、結構気持ちが楽かも知れません。

暑い時期のかたずけ・・

わかりいくいかも知れませんが、扇風機付きのウエアになります。

今回は私もこれを着用してかたずけをしました。

物凄く快適でしたのでお勧めします。

アイリスオーヤマ 長袖セット扇風機付きウェア 

男女兼用クールウェア 熱中症対策 風量調節

 

終わりに・・

いかかがでしたか?

ソロキャンプに行っている人にはそこまで参考にならなかったかも知れませんが、子連れでキャンプに行く人には少しは参考になったこともあったかも知れません。

少しでも片付けの時間を減らし、荷物を減らせるとキャンプはもっと楽しくなるかも知れませんね!

 

see you~

お読み頂いて有難うございました。

読者登録お願いします(๑≧౪≦)

LAGOM (心地いい)style - にほんブログ村

ポチッと応援してください♥励みになります♥

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへにほんブログ村

ファミリーキャンプランキング

まだまだお得なGOTOトラベル!!

【GO TO トラベル】更にお得に利用するには

続きを見る

キャンプでもAmazonプライムを・・

アウトドアで大活躍!【Amazon プライム】キャンプでも活かせる使い方!

続きを見る

スマホの写真を簡単にフォトアルバムに

アウトドアの【スマホ写真】整理コスパ最強おしゃれフォトアルバムのおすすめ

続きを見る

  • この記事を書いた人

クォーツ

はじめましてクォーツ★です。三児のママで、海とキャンプにハマっています。 アウトドアを中心に記事を書いています。三人の子供と主人とまだまだ色んな遊びを経験していきたいと思っています。 関西を中心にレジャースポットの紹介もしています。 その他防災にも使えるアウトドアグッズを紹介しています。

-BLOG, アウトドア アイテム

© 2020 LAGOM (心地いい)na STYLE Powered by AFFINGER5