キャンプ&海・川レポ

京丹後【葛野浜キャンプ場前編】レポ 海も夕陽も綺麗だった

2021年8月9日

結果的に快適で大満足だった葛野浜キャンプ場

今年も夏の海キャンシーズン真っ盛り!!

海キャン好きの我が家は今年も新天地に出撃してきました~(*´з`)

我が家が行った葛野浜キャンプ場について、あまりにも古い情報しか見つけきれなかったので、今回レポしたいと思います。

場所は・・

〒629-3422 京都府京丹後市久美浜町湊宮2101−1

以前、我が家は夕日ヶ浦キャンプ場や兜山キャンプ場に行きましたが、その近くにありました。

その時のcamp記事はこちらです。

浜詰夕陽ヶ浦キャンプ場で海キャンプ!夕日も海も綺麗だった・・

 

久美浜かぶと山公園キャンプ場はファミキャン向けで安くておすすめ!

 

料金(日帰りorキャンプ)

料金についてお伝えしていきます。

駐車場台数300台

日帰りの海水浴場利用で駐車料金は¥1000です。

デイキャンプは¥500

(BBQも利用可能)

キャンプ場利用(1泊2日)の料金は¥3500です。

内訳:駐車料金(2日分¥2000)キャンプ料金¥1500

(アウトフリー)

※タープ代なし、人数分料金なしでした(大人2人子供3人)

※予約は不可です。

広さや利便性トイレetc・・

広さは充分にあるロングビーチです。

砂浜もサラサラで、裸足でも気持ちいい(*'▽')

海の透明度は抜群です!

トイレは和式トイレに身障者用(洋式)トイレも完備されています。

トイレットペーパーは常に完備してくれていますが、虫が多いです。

セミやらカナブンが常にペチャンコ・・

(蚊取り線香炊いといて欲しいな・・)

何故かバッタも多くて、バッタ3匹に見守られながら用を足しました^^;

私は虫が苦手・・バッタがどのタイミングで飛んで来るか?かなりビビりながらでした・・

キャンプエリア

葛野浜キャンプ場は葛野浜海水浴場(小天橋海水浴場)の日帰りの方と共にキャンプ場も同じになります。

受け付け奥の右エリアは芝生でトイレに近いのもあり、人気エリアになります。

我が家の到着時は、もう人がいっぱいでしたので左エリア入ってすぐにテントを張りました。

(トイレもそんなに遠くは無かったです)

ただ受け付けの人達に、右エリアの奥の下り坂は絶対に行かないで!四駆でも上がれないから!って言われました。

怖っっ!

行かれる方はお気付け下さいませ。

ここは上の駐車場に止めたら砂浜まではカートに荷物を入れて運ばないと行けません。

下に車ごと降りて砂浜に車を直付けして砂浜キャンプをする事が出来ます。

 

砂浜キャンプで車を直に止められるキャンプ場は、そんなに多くないのでかなり嬉しかったです。

※ただ海までの距離は少し遠くなりますが・・でも、オーシャンビューには変わりないです(*'▽')

荷物を出すのも直すのもかなり楽でした。

 

芝生エリアはペグが刺さりやすく、砂が少ない等、人気ですが密集しています。

(こちらも砂浜までは距離があります)

砂浜エリアは車の止め方によってはタイヤが埋まってしまいます^^;

(我が家もtタイヤが埋まって5人位のお兄さんが助けてくれましたアリガトー)

我が家の周りの人たちも何台かタイヤが埋まり、助け合いしているのを見かけましたので、ほっこりしました。

あるあるなんですね~

ここは風も強い日が多いのでペグは工夫した方がいいと思います。

ペグ 4本セット テントペグ 30cm 硬い土 砂地 砂浜 草地用 登山

ペグステークテントペグソリッドステーク

ペグを打ちやすく、紐をかけやすく、長さもあった方がオススメです。

 

温泉施設は?

葛野浜・夕日ヶ浦キャンプ場の魅力は付近が温泉地帯になっていることです。

以前夕日ヶ浦キャンプ場に行った時も徒歩で温泉に行くことが出来ました。

今回の葛野浜キャンプ場はは少し奥まっている為、車が必須になりますが、日帰り温泉の利用も出来ました。

ここから一番近い場所の温泉(みなと悠悠)は、昨年のコロナ禍から日帰り温泉中止になっていますので、確認して行ってくださいね。

 

我が家はその次に近い「久美浜温泉」に行ってきました。

料金は大人¥600 子供¥200 でした。

激安ですが、我が家にはお湯が熱めかなぁ・・?^^;

温泉あとは、キャンプ場に戻ってご飯にしました。

業スー×キャンプ飯(簡単手抜き)

皮付きポテトにアヒージョの素を使って

手抜きアヒージョにしました。

ジャガイモが溶けすぎて見た目は・・ですが、美味しかったです。

ご飯は、これがおすすめ!

200g100円以下です。

小分けして持って行くのにおすすめ!

他は野菜や、お肉、ウインナーを炒めて食べました。

その後は常識範囲内で花火も出来ました。

焚き火台を使用して焚火もOKです。

風が強いので深さがある焚き火台がオススメです。

我が家のもボロボロになってきたので、そろそろ買い替え時かな・・^^;

 

オススメポイント

葛野浜キャンプ場のおすすめポイントは、シャワートイレ更衣室が完備されているエリアにゴミを分別回収しているエリアがあります。

生ごみを持って帰るのは辛いものがありますので、これは本当に助かります。

空き缶、ペットボトル、生ごみと分別して捨てられます。

その次に海がめちゃくちゃ綺麗です。

透明度が半端ない~(≧▽≦)

日によっては藻が凄い流れてきている日があるのですが、基本的にはこの透明度です。

砂浜もサラサラで柔らかいので裸足が気持ちいい❤

(シャワーまでは少し距離があるので携帯シャワーがあると便利❤)

 

これを持ってきている人がいて、やっぱり便利そうだなぁと思って見てました。

 

海の中は、遠浅かと思いきや少しずれると深くなっていたりもするので、お子様を遊ばせる場合は注意が必要です。

 

そして夕方は・・

夕陽がめちゃくちゃ綺麗でした。

7月下旬で日の入りは7時前後でしたが、かなり幻想的でした。

ここは夕方には釣りも出来ます。(キスがいっぱい・・)

 

夜は満天の星空を堪能出来ました。

しかも、この時流れ星を5回ほど見れました(*'▽')

 

翌朝も見逃せないのが、海を照らしながら昇る朝日☼

日の出は5時前後でした。

早起きが得意ではない私ですが、この時は一人で早起きして待ち構えていました。

あまりにも綺麗で1人で見るのはもったいないので、主人を起こし一緒に拝みました(*´з`)

この時は、かなり傷心だった我が家。

葛野浜キャンプ場でめちゃくちゃ癒されました。

葛野浜キャンプ【後編】に続く・・

to be continue

お読み頂いて有難うございました。

読者登録お願いします(๑≧౪≦)

LAGOM (心地いい)style - にほんブログ村

楽天ROOMはこちら

ポチッと応援してください♥励みになります♥

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへにほんブログ村

ファミリーキャンプランキング

キックバイクはこちら

ストライダー風キックバイクが安くて軽くておしゃれ!必要性の疑問にも

キックバイクは無くても大丈夫な理由と購入した理由 クォーツ★我が家がストライダー風キックバイクを購入するまでの悩みと、購入してからの感想をお伝えします。 こんな方におすすめ キックバイクの必要性に疑問 ...

続きを見る

色々なアウトドア料理に挑戦してます👇

おしゃれアウトドア料理トルティーヤ失敗・・でも簡単でおすすめ

BBQやキャンプの朝食にも!トルティーヤ料理失敗でも味は最高 こんにちはクォーツ★です。タイトルでトルティーヤ失敗って言ってたのに 「どこが?」 と思ったでしょう(笑)画像はイメージです(>_& ...

続きを見る

冷蔵庫にあるものでアウトドア料理の紹介

実質0円!アウトドアおすすめ料理5品!簡単・時短でお手軽<前編>

冷蔵庫の食材で出来る!気軽にデイキャンプに取り入れよう! こんにちはクォーツ★です。 前回記事で書いた通り夫婦の駆け引きに勝利して、無事に公園にデイキャンプに出かける事ができました。 前回の記事はこち ...

続きを見る

キャンプでもAmazonプライムを・・

アウトドアで大活躍!【Amazon プライム】キャンプでも活かせる使い方!

子連れ必見!音楽も聴き放題!映画も見放題!もっと早くに導入していれば・・ こんにちはクォーツ★です。 今回はかなり強くおすすめしたい「Amazon prime」について触れていきたいと思います。 「え ...

続きを見る

長時間の車移動はプライムビデオで!

車内リアモニター【オフラインでAmazonプライムビデオ再生】する方法

車で長距離移動を快適に!Amazon prime video コロナ時代になってからさらに需要が上がった動画配信サービス。 その中でもAmazon prime (アマゾンプライム)を契約している方も多 ...

続きを見る

スマホの写真を簡単にフォトアルバムに

アウトドアの【スマホ写真】整理コスパ最強おしゃれフォトアルバムのおすすめ

子供や家族、友人との思い出写真の手軽な有効活用 こんにちはクォーツ★です。公園やBBQ、キャンプ等アウトドア遊びに欠かせないカメラ。 今は便利な時代になり、デジカメや一眼レフを持たなくても高性能なスマ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

クォーツ

はじめましてクォーツ★です。三児のママで、海とキャンプにハマっています。 アウトドアを中心に記事を書いています。三人の子供と主人とまだまだ色んな遊びを経験していきたいと思っています。 関西を中心にレジャースポットの紹介もしています。 その他防災にも使えるアウトドアグッズを紹介しています。

-キャンプ&海・川レポ

© 2021 LAGOM (心地いい)na STYLE Powered by AFFINGER5