BLOG 独り言

小倉美咲ちゃんの件・風化してはいけない

2020年明けました。クォーツ★です。今年も宜しくお願いします。

年末年始はカウントダウンや初詣に行ったりバタバタとしていたものの、冬休みもすぐに終わり日常に戻りつつある。

そこで年末にふと見たネットニュースで

「山梨県キャンプ場で行方不明の美咲ちゃん」

の母親が「どう年を越せば・・」と語っている記事を読んだ。

同じ母親として自分の子供が行方不明になったままと想像したら胸が張り裂ける程の辛さがわかる。

美咲ちゃんがいなくなってから、3ヶ月が過ぎこの母親も色々誹謗中傷を受けて苦しんでいる。

どのSNSや記事を読んでも、探すあてや想像する事はみんな大体同じ。

美咲ちゃんがいなくなったあと、2度の大きな台風もあった。その時にもし、美咲ちゃんがあのキャンプ場にいたなら、みつかっていてもおかしくないはず・・

母親も髪を切っては批判され、友人が募金活動してくれても詐欺と批判され、テレビに出演しても批判され、

何をしても・・

本当に辛いと思う。

いったいいつまで髪も切れず、メイクもできず、上の子を遊びに連れて行くことを断念しなければいけないのかな。

例えば外食しても言われるだろうし、ちょっとの笑顔も「不謹慎」。服を買っても「こんな時に・・」と言われるだろうし。

自分が悪いとわかっていても、なんの情報も形跡もない状態でずっと張り詰めながら探し、生きている。

きっとストレスもすごいだろうな・・

でも少しの休憩も許されない環境。

想像しただけで辛いだろうな。

もちろんこの母親自身がそんな事をする気持ちになれないというのもあるだろうけど。

自分で決めてそうするのはいいけど、それを周りが批判するのはどうかと思う。

ずっと張り詰めたまま「探す」以外の行動が少しでも見えたら批判・・

倒れてしまう・・

自分には出来るのか?無理でしょ?

私も先日初詣で遠出した時に恐怖を感じた。大人4人子供5人で行った。年齢は小2以下。

この時みんな大人は心配性で、しっかり見てるはずだったのに、2回ほど

「さっきまでいたのにどこいった?」

と言う事態になった。

これだけ大人がいても見失う。ずっと子供から目線を離さず出かけるのは不可能。

子育て中の親なら誰でもヒヤッとした経験あると思う。

もう誰もこの母親の事を責めないで欲しいと思う。

警察が撤退したあとのボランテイアの人達も結局色々あったようだし、もう美咲ちゃんを見つける術はないのかな・・

もし、この件に犯人がいるならもう美咲ちゃんを開放して欲しいし、もし、まだキャンプ場にいるなら早く見つかって欲しい。

こんなにたくさんの人が探していてなんの手がかりもないなんて、本当に怖い。

一体どうなっているのだろう・・

とにかく私の願いは美咲ちゃんが一刻も早く無事に保護されることだけ。

神様・・奇跡を・・

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

 

  • この記事を書いた人

クォーツ

はじめましてクォーツ★です。三児のママで、海とキャンプにハマっています。 アウトドアを中心に記事を書いています。三人の子供と主人とまだまだ色んな遊びを経験していきたいと思っています。 関西を中心にレジャースポットの紹介もしています。 その他防災にも使えるアウトドアグッズを紹介しています。

-BLOG, 独り言

Copyright© LAGOM (心地いい)na STYLE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.