BLOG キャンプ&海・川レポ

和歌山【美波バンガロー・キャンプ場】はファミキャン海キャンにおすすめ?

子連れ・ソロキャンプにも和歌山白浜付近のおすすめキャンプ場

こんにちはクォーツ★です。

我が家が和歌山美波バンガローキャンプ場に行った時の事を書きます。

まずここのキャンプ場にした理由は

・海キャンプが出来ると思ったから

・近くに温泉があるから

・近くに白浜があるから

と言う理由で決めました。

結果的には海は近くにありますが道路を挟んで渡らなければ行けません。

クォーツ★
海の目の前で浜キャンはできない、オートキャンプ場になりますのでご注意を・・

 

美波バンガローキャンプ場に行く前に知っておいて欲しい事をお伝えします。

その内容は・・(文字クリックでJUMPします)

トイレの状態

海と浜の綺麗さ

必要な物、必要ないもの

をまずは把握した上で行かれる事をおすすめします。

場所はどこ?

詳細情報

入場料=大人(中学生以上)1000円、

小人(小学生)800円、幼児500円

駐車料=軽・普通車1000円

宿泊施設=バンガロー10000~15000円

【予約受付】6月1日から受付開始

【予約先TEL】0739-42-4071

【営業期間】7・8月
【営業時間】イン12:00、アウト10:00
【休業日】期間中無休

となっていますので参考までにどうぞ。

お値段的には大体相場位でしょうか。

トイレの状態は?

トイレは昔馴染みの和式のボッ○ントイレになります。

しかも男女共同です。

小さいお子様には少々難しいと思いますので簡易的な排泄キットがあると便利かも知れません。

マイレット mini 10【防災用簡易トイレキット】

by カエレバ

 

クォーツ★
このトイレキットは格安です。ここのトイレで隣のキャンパーの方に悲劇が起きましたので記事後半をご覧下さい。

海と浜の綺麗さ

 

我が家が行った時は、豪雨の後で、台風が近づいている時でしたので、波が荒く、海もそこまで綺麗な状態ではありませんでした。

砂浜の状態ですが、砂浜ではなく砂利浜と言った方が近いかも知れません。

夜には満潮になり、浜が全て海になっていましたので、石が多いのかも知れません。

ですので、必ず、マリンシューズは必要です。

by カエレバ

 

クォーツ★
水陸両用 が破れにくくおすすめです!

必要な物、必要ない物

必要な物に関しては上記に記した通り、

・トイレキット(あると便利)トイレットペーパー

・マリンシューズ

・虫対策は万全に(ハチやブヨが多いです)

・釣り道具(好きな人は)

になります。

逆に必要ないものは、車をつけて荷降ろしができますので、我が家はカートは必要ありませんでした。

では、トイレの悲劇も含む記事はこちらになります。

我が家の一日

我が家が行った時は、まだ梅雨は明けていませんでしたがやっと、やっとキャンプに行くことができました(^O^)

今回、キャンプ場選びの際に少々問題が生じました。

それは、台風5号が西日本に迫っているということで、海も遊泳禁止もしくはキャンプ場閉鎖も考えられます。

実は昨年台風の後でも、キャンプは出来るけど遊泳は禁止と入場する時に告げられて、

現地で場所を選びなおすのに苦労した記憶がありますので、今回の台風は日本海側と言うことで、

出来るだけ台風の影響が少なそうな太平洋側にしようと言うことになりました。

和歌山と三重どちらにしようかと悩みましたが和歌山の白浜付近にある

「美波バンガロー・キャンプ場」

にしました。ここにしたのは、主人が選んだのですが、

近くに温泉あるらしいで♫
ニョリ夫

とノリノリでいっていましたのでここに決めました。

ここはチェックインは12時、アウトは10時のようです。

我が家は余裕でインの時間を過ぎて入りましたが(^^;全然待たずに入れました。

入ってすぐの最初の印象は

クォーツ★
「アットホーム」やなぁ

と言う印象です。

こじんまりしているような?キャンプサイトは森林に囲われるようにありましたので、余計にそう感じました。

私は海キャンプ・浜キャンプ派ですので、あれ?浜キャンプ出来ない?と落ち込みそうになりましたが・・

これはこれで楽しもうとすぐに気持ちを立て直しここでキャンプすることにしました。

場所も結構余裕がある感じでしたが最初に孤立した場所でテントを張ろうかと思って降りてみると虫が多すぎてまよっていると

「こちらの方が虫が少ないですよ」

と教えてもらいそこに決めました。

ちなみにここのいいところは荷物を降ろしてテントを張る間十分に時間があり、車をそばに置いて荷降ろしが出来ると言う便利さ!(笑)

これは浜キャンプではなかなか実現出来ないことですので、美波キャンプ場のメリットとして上げておきます。

荷降ろしがひと段落した所で、子供達も限界に来ていましたので、私が子供達3人を先に海に連れて行くことにしました。

海に向かう途中に管理のお婆さんから、

「今日は波が高いからあっちの穏やかな方で遊んでね。」

と言われていたので海を見るとかなりの高波。

これはさすがに怖いな・・

と思い横の石に囲まれている所で遊びました。

それがこちらです。

ここは岩が完全に包囲していて大きい水たまりのような感じの場所です。

水温も高くて、浅くて、波も来ないので安心して遊ばせる事ができました。子連れで来ているファミリーキャンパーの方たちはみんなここで遊んでいました。

安心して遊ばせられました。

本当にすごい波でしたので、大人一人で子供三人はさすがに守れない!と思いました。

最近水難事故等も多くNEWSになっていますので余計に怖かったです。入ってる方はちらほらいましたが・・

ちなみに砂浜は砂利浜でした。(>_<)

まだ梅雨明けしていないですが、眺めは最高~少し癒されました。

晩御飯はもちろんBBQです。

メインはこの他にもお肉を持参していましたが、主人が

キャンプでステーキ食べたいねんなぁ・・
ニョリ夫

と言っていたので、ボーナスも文句ない程ありましたので、ささやかな希望なので受け入れました(笑)

sponsorrink

気になる方はこちらをclick!↓↓

安心・安全でヘルシーなお肉を、年中無休で365日お届け【ミートガイ】

 

そして、今回は焚き火台を購入していましたので、やっと出番が・・

焚き火がどうしてもやりたかったようです。

正直私自信はそこまで興味なかったのですが、こないだTVで男性ソロキャンパーの目的は

「焚き火」

だと、皆さん口を揃えて言っていましたし、マツコデラックスも

「癒される」

と言っていたので、焚き火の良さを感じたくて今回私も楽しみにしていました。

焚き火用の薪も結構入ってるのを持って行きましたが全然たりなかったです(;´д`)

子供達がわちゃわちゃしてる中では、焚き火に浸れず、雰囲気は味わえましたが、もっと浸りたかった・・

 

次回は薪をもっと待っていくことと、子供達が寝てからの焚き火を満喫出来る様にしようと思いました。

主人はそれなりに眺めては寝て、眺めては寝てを繰り返していました(´・_・`)

もちろん男性ソロキャンパーの方は焚き火を満喫されていました。

(途中その方の大声の歌声が聞こえて来てびっくりしちゃいましたが・・(^_^;))

ちなみに我が家の焚き火台はこちらになります。

他の焚き火台は結構お値段お高め・・5、6千円はします。

ハマるかもわからない焚き火にそんな金額は出せないと思い、お試しでこちらのを購入しました。

 

by カエレバ

 

画像2

トイレは昔ながらのトイレでした。

しかも男女共同。ここは、ん~?でした・・正直。

隣のキャンパーの方が「携帯を落とした・・!」と聞こえて来てボッ○トントイレなので拾うことも不可能。

拾えてもどのみちアウトかなぁ・・と。

私も車の鍵をポケットに入れていましたので、すぐにカバンに直しました(;´д`)

 

そこから、花火をしましたが、キャンプサイトでは出来ないと言われましたので、海に降りる手前の所でしました。

花火も終わり主人が、

汗が気持ち悪い!温泉行こう!
ニョリ夫

と言い出しました。

管理人の方に聞くと車で行く距離にあるとのこと・・

ここで、既に2人とも

「お酒飲んじゃった・・!」

となり、断念(^_^;)でもシャワールームはありますのでご安心を。

 

さて、ここで、ソロソロ子供達は寝る時間に・・

なんと、自動膨張マットの上に敷くブランケットを忘れてしまいました・・(^_^;)や・ヤバイ・・

若干、砂砂だけど、雑巾にと思って持ってきていた使い古したバスタオル数枚でなんとか寝てもらう事に・・

この日は湿度と気温が高めでしたので、蒸し暑い夜でしたがマキタの最強扇風機のおかげで快適にみんな眠れました。

マキタの最強【強風扇風機】がアウトドアキャンプにおすすめで人気

どのメーカーの扇風機より強風で機能性抜群!優れている理由 こんにちはクォーツ★です。今回はアウトドア用扇風機を購入しましたのでレビューしたいと思います。 真夏のキャンプやバーベキューで毎回暑い思いをし ...

続きを見る

この日の夜は何かと物思いにふける自分がいました。

またその辺のことは別の記事に書いてみようとおもいます。

※記事書いてみました。

なぜキャンプにハマるのか?ふと思った夜

荷物も大変、虫も多いし暑い。なのに何故キャンプに行きたくなるんだろう? 画像はイメージです こんにちはクォーツ★です。先日のキャンプでふとそんな考えが頭を占領してきたので、とことん考えてみることにしま ...

続きを見る

翌朝、朝食メニューは「焼きそばパン」に、「焼きそばチーズエッグマフィン」笑

聞いた事ないけど(ーー;)キャンプで食べる朝食はなんでも美味しい♥

のんびりとした時間を過ごせました。

朝は波も穏やかで、今日は泳げそうと言う感じでしたが、私は白良浜の海に行きたくて行きたくて・・

白良浜の海を満喫することにしました。

ここの海は人が少なくて穴場と言えそうですが、私はどうせなら白良浜も行きたいと思い移動しました。

その後の和歌山白良浜海水浴場の記事はこちら

 

片付けは前回より少し早まって2時間・・(遅っ!)

途中子供達の熱中症対策にかき氷を海の家で買いましたが二つで800円・。(高っ!)

でもおじいちゃんとおばあちゃんが切り盛りしているようでしたので、なんだか応援したい気持ちになりました。

美波キャンプ場は常連の方が多いのかみんなおばあちゃんと親しげに話されていました。

ソロキャンパーの男性の方も親しげに話されていました。

アットホームでプライベート空間を満喫できて楽しかったです。

子連れの方も多くて少しでも静かな場所でまったり感を味わうには、もってこいなキャンプ場でした。

ですので、ファミリーキャンプにはおすすめです♥

 

お読み頂いて有難うございました。

ポチッと応援してください♥

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

 

 

 

  • この記事を書いた人

クォーツ

はじめましてクォーツ★です。三児のママで、海とキャンプにハマっています。 アウトドアを中心に記事を書いています。三人の子供と主人とまだまだ色んな遊びを経験していきたいと思っています。 関西を中心にレジャースポットの紹介もしています。 その他防災にも使えるアウトドアグッズを紹介しています。

-BLOG, キャンプ&海・川レポ

© 2020 LAGOM (心地いい)na STYLE Powered by AFFINGER5