BLOG キャンプ&海・川レポ

京都丹後半島【高島海水浴場・キャンプ場】で海キャンプ・浜キャンプ

更新日:

海キャンプ・浜キャンプの魅力と必需品高島オートキャンプ場の魅力

こんにちは。クォーツ★です。今日は私の大好きな海キャンプについて語りたいと思います。

以前、京都の丹後半島の先端にある丹後市の高島海水浴場で海キャンプ・浜キャンプをしましたので、レポしたいと思います。

海キャンプや浜キャンプ・オートキャンプ初心者の方はキャンプ用品、必需品等をまとめていますのでこちらをどうぞ

おしゃれキャンプ用品最初が大切!

こんにちは★クォーツです。今世間ではキャンプブームと言っても過言ではない程流行っています。 特に暖かい季節に突入すると急激にキャンプ市場が加熱しているように思います。 キャンプ用品さえ揃えてしまえば宿 ...

続きを見る

この時は2家族で行ったのですがあまりお天気がよくありませんでした。本当は前週に行く予定が台風が直撃してしまい、いけませんでした。翌週無理やり予定を組んで行ったのですが、台風の爪痕が結構あったのか、高島海水浴場のホームページで見るような綺麗な状態でありませんでした。ここで持っていていて役立ったアイテムを紹介します。

<悪天候後、悪天候の時の海キャンプ必需品>

キャンプ用品や着替え、食材とは別に

  • あって良かった物

    • タープ
    • ライフジャケット※必須
    • ウオーターシューズ
    • 7連ハンガー

レポに戻ります。付いてすぐは駐車場がいっぱいでしたので、荷物だけ降ろして、ちょっと遠目な臨時駐車場所に駐車させてもらいました。

ここの高島海水浴場はオートキャンプ場もあるのですが、私たちの目的は浜キャンプなので、目もくれず場所探し(笑)

なかなか、混雑していて場所がなかったのですが、なんとか見つけたのが海に通じる川があり、目の前にスペースがあったのでそこにテントを立てることにしました。

そうなんです。ここには川も流れていて子連れでも安心して遊ばせれるのです。

普段はここまで川が流れていない見たいですが、この日は目の前まで流れ出していました。(多分増水していた)

なんとなくこの時点で大丈夫かなぁとは思っていましたが写真では近くに見えますがだいぶ距離をとっていましたので安心していました。

子供達は私たちがテントを立てたり荷物を整理している間、遊んでいたのですが、他の子連れキャンプに来ているお子様たちが目の前の砂浜から降りて川に行くので、

クォーツ★
だんだんと砂浜が崩れて来ているような?

気がして心配でした。ですのでここで一旦テントごともう少し後ろに移動しました。

「これで一安心♥」(テントの移動はかなりハード(^_^;))

ですが、心配性で神経質な私はしばらくしたらまたまた気になってきました。

クォーツ★
また崩れてきてる!(泣)

ということで、目印(生命線)をしておこうとなりました。

これで危なくなったら目安に出来る(^O^)ちっさい子連れでキャンプに行くと色々神経使いますよね。

ここからはBBQしたり、ぼーっとしたり楽しい時間を過ごしました。

ですが来た時はいっぱいだったテントも少なくなってきていて駐車場もすき始めていました。

ちょうどその時、生命線で張った棒とロープが砂浜が崩れて来ている事に気づき変な想像が頭をよぎりました。

クォーツ★
朝起きたら耳まで海水に浸かってたらどうしよう(´д`)

笑っちゃいますよね?この時は真剣に考えてました。事前に誰かのブログで読んだことがありましたので。。

ということでまたまたお引越し!

次の場所は駐車場すぐ横だけど今の場所からは遠い(笑)一度テントをたたんで、ペグも打ち直し。みんなで荷物何往復か運びました。

これは本当に疲れました。この日はよく寝れたなぁ。。

この時、向かい合わせにテントを設置して、真ん中にタープを立てていました。このあと、大雨が振りましたがこの戦法はかなり有効でしたよ。

絶対にキャンプにはタープが必要だなぁと感じました。でもツールームタイプのテントなら乗り切れますが、確実にバーベキューはできないです(^_^;)

タープに付いてはこちらをどうぞ↓

【オシャレタープ】初心者キャンプ・BBQにも!ワンタッチで設営簡単!

海キャンプ・オートキャンプ・BBQにもオシャレタープを こんにちはクオーツです。今回はオシャレタープ選びについて自身の経験からも紹介していきたいと思います。タープの種類は今ではたくさんあってどれを購入 ...

続きを見る

次の日は天気もよく無事に朝から遊ぶことができましたが、何故か昼過ぎから波がすごく高くなってきてたので、横の川で穏やかに遊んでいました。

主人は身長も体重も結構ある方なのですが。「体持っていかれる!」

と言っていました。

水難事故とか怖いのでライフジャケットを着用していても川遊びに変更しました。

<ライフジャケット※必須>

波が荒くかなり危険でした。もしもの為に子供の命に関わります。

三歳以下は必ず股にもベルト、首に浮き輪がついているライフジャケットにしてくださいね。

参考に載せます。↓

by カエレバ

たくさん種類はありますが紐が付いていて尚かつ、首に浮き輪付きのほうがいいです。歩き出してまもない時は浅くても溺れる危険があるので。我が家もそれを想定して購入しました。

【GETUP/ゲットアップ】ライフベストXSサイズGBL-37100頭付き救命胴衣キッズベビー子供用2018SS

これだけ考えられて作られています。お値段も安いです。一度検索してみてください。

 

posted with カエレバ

あとここの海水浴は浅瀬でも石が多かったので足が痛かったのですが、ウオーターシューズのおかげで助かりました。

ウオーターシューズはこういうシューズの事です。

by カエレバ

 

翌朝浜辺をお散歩♪すごいすいてる。お天気もいいし、波も穏やか。

教訓としては台風のあとは、気をつけないとなぁということです。ゴミもすごい多かったので、足も怪我しそうですしね。

あと濡れた水着やライフジャケットを乾かすのに7連ハンガーをもっていったのですが、かなり役立ちました!

車にも干したままかけれます。

ですが最近もっといいの見つけました。

by カエレバ

コレすごいです!ハンガーも伸びてワンタッチで取り入れれます。参考にしてみてくださいね♥

帰り自宅の荷物運びは駐車場の横にお引越ししたので、めちゃくちゃ楽でした♥

二日酔いでダウン気味の主人。。(笑)3時間位かけて片付けて帰宅しました。。

クォーツ★
長すぎーーー!(笑)

我が家は一度訪れたキャンプ場はなかなかもう一度行くと言う事はないので、この時以来行っていませんが、その時管理してたおじさまがかなりいい人で、すごくよくしてくれました。(金銭的にも笑)また機会があれば行こうと思います(笑)

 

ポチッと応援してください♥

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

クォーツ

はじめましてクォーツ★です。三児のママで、海とキャンプにハマっています。 趣味はネイルと岩盤浴で無になること♥です。

-BLOG, キャンプ&海・川レポ

Copyright© LAGOM (心地いい)na STYLE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.